JP EN CN

RECRUIT

04.

INTERVIEW

BAUHAUS Entertainment

これからのゲーム業界を見据えて
変化に対応する力を創る

事業部長

石塚 雅也

Q1. 石塚さんの業務内容を教えてください

いや〜、なにやってるのかな。笑
ゼネラルマネージャーとして、バウハウス全体のマネージメントをしているんですけれども、個人の活動としては主に営業です。というのも実はバウハウスには営業専門の人間がいないんです。

我々がチーフと呼んでいる現場のリーダーたちがお客様とお会いして営業をするっていうのがバウハウスのスタイルなんです。私たちは全体の6割がお客様の作業現場で働く、常駐勤務という形をとっているので、営業といっても新規開拓していくのではなく、常駐スタッフとしてお客様と一緒に働く中で、お手伝いできることを見つけて仕事を繋げていくと言った具合です。
そんな中で対応できるスタッフのいない新規のお客様からのご依頼があった場合に、私がお話を聞くといった感じです。

Q2. バウハウスはどのような成り立ちとコンセプトを
持っているのですか?

立ち上げ当時、スタッフは現場でモデラーとして働く私と上司の二人だったんですけども、前身にあたる組織の中でスタジオを立ち上げるという話があって、経験者を集めていくパターンも考えたんですが、無名の二人についてきてくれる経験者はそんなにいないだろう。
それなら未経験者を集めてみたらどうかと考えました。もともと人の育成にフォーカスを当ててビジネスを展開してきた組織だったことと、私が専門学校で教えていたこともあって、こうすればスタジオを創れるんじゃないか、というイメージを持っていたので、その形でやろう!ということになりました。それが15年くらいの話です。

それから未経験の方を集めて、CGを教えて、案件を回すということを繰り返して、今に至ります。これからのゲーム業界を考えて、今後70歳くらいまで働くといった世の中になった時に、もっともっと若い方に技術やチャンスを与えていくようなことをしなきゃいけないんじゃないかなと個人的に思っていたので、今後の雇用創出とクリエイターの価値向上というところをコンセプトにスタートしました。

image02

Q3. 「才能発掘プロジェクト」について
教えてください

大学などの教育機関では、業界の知識を得たり、実業務の経験を積む機会がなく、才能があるにも関わらず、才能を生かすことなく埋もれている人材が多くいる。そういった人材を発掘、雇用創出する事をミッションとして、「才能発掘プロジェクト」を実行した経緯があります。

プロジェクトの最初の1期生の採用タイミングは7月でした。対象は4月に大学や専門学校を卒業した既卒者が大半で、悪く言えば売れ残り、どこの企業にも採用されず、就職できなかった方々でしたが、10名以上採用し、今ではそのメンバーの多くがバウハウスの中堅層としてリーダー業務に就かれています。
カリキュラムの内容は毎年バージョンアップしているのですが、採用後3ヶ月の研修を受けて頂き、スタッフのスキルに合った業務を与えて、少しづつキャリアを積んで、1人前になるようにスタッフのアサインを行っています。

最初は簡単な案件から初めて、慣れてきたら難易度の高い案件にアサインしてキャリアを積んでもらうようにマネジメントしています。インタビューでお答えしている、「戸谷」はこのプロジェクトの1期生で、バウハウスの目指すビジョンが形になった結果です。

Q4. 今後の事業展開と野望は…?

野望ねぇ、野望…笑
今ゲーム業界においてはお客様にも随分認知して頂いていますし、いい評価も頂いているので、ゲームに特化した3DCGの制作スタジオとしては、もっともっと規模を拡大したりクオリティを上げたりということは当然のことながら、今世界的に空前の人手不足であり、その中でスタジオのあり方だったり業界のあり方だったり、いろいろな事が変化していって、それに対応していかなきゃならない。

どうなるかわからないけどそれは絶対的に起こってくる事なので、それに対して幾つかのキーワードを考えていて。一つは「海外」。行くのか使うのか取り入れるのか、まだはっきりしていませんが、何かしらやらなきゃいけないという事。

もう一つはこれからどんどん人口が減少していく日本で、若者はもちろん、「中高年層」の活躍の場っていうのが必要になってくる。60歳とか70歳のモデラーがいてもいいと思うんですけども、今はまだいらっしゃらないので、死ぬまで現役で働きたい方たちの活躍の場を確立していきたい。
多様になる働き方に対して対応できるCGスタジオっていうのを日本問わず、やっていきたいなと思います。

Creative Studio
mainimage

みんなで一緒に盛り上げる
イラストから広がるコミュニケーション

イラストレーター

菱川 加菜

BAUHAUS Entertainment
mainimage

未経験からリーダーに
バウハウスの人材育成力

モデラー

漆畑 勇希

05.

ENTRY

新卒採用・中途採用

3DCG未経験者から2DCG・3DCG経験者、新卒・第2新卒・マネジメント経験者まで幅広く募集しています。

各種お問い合わせ

ゲーム3DCG制作やソーシャルゲーム向けグラフィックデザイン制作受託のお問い合わせは、こちらからお受けしております。

採用情報

新卒からマネジメント経験者まで幅広く募集しております。ゲームの『キャラクター』や『背景』、『アニメーション』に興味のある方は、是非ご応募下さい!